ムサシオープンデパート朝市

ムサシオープンデパート、朝市、夜市、生活と人生を彩る市場

ひとり親家庭に玄米をおくろう

ひとり親家庭に玄米をおくろう

オープンデパート朝市のお客様、出店者さんにお願いがあります。加古川市社会福祉協議会社協)に玄米を送ってくださいませんか。
方法は3つあります。

(1)社協に直接送るか持ちこむ
(2)朝市に持ちこむ(土曜日の営業中)
(3)ムサシ物流センターに持ちこむ(平荘町里551-1、平日の日中)

社協に直接送る手順は以下のとおり。

・玄米5キロ(合計重量はいくらでも)
・5キロ個別包装してください(社協スタッフの作業量を減らすため)
・宛先:〒675-8577 加古川市加古川町寺家町177-12 加古川市社会福祉協議会 地域福祉推進課 本山様 
・送り状の備考欄に「朝市寄付」と記載ください

 社会福祉法人 加古川市社会福祉協議会

 

(株)ムサシは2月末に設立38年目を終えます。コロナに明け暮れた1年でしたが、みなさまのご支援のおかげで業績を好調に推移させることができました。

当社は近年、営利事業と並行して公益活動をすすめてきました。今年はなかでもコロナ禍による収入減で生活苦にあえぐ家庭(特にひとり親)への寄付を準備しています。


そのあて先として、困窮家庭の相談を受け、新型コロナウイルスの特例貸付事業や困窮されている家庭への食料支援を実施している地元の社協を選びました。社協はすでにコロナにより失業、休業されたかたへの支援として多くの企業や団体からの協力を得て、2020年4月から194世帯401人(ひとり親家庭含む)に年4回、米5キロを120袋(1回につき)、レトルトカレー×600袋、その他の食料品をお渡ししました。


まだ支援したい家庭からの要請が多数寄せられており、支援物資として玄米(保存が利くため白米より優秀)、可能であれば5kgの袋詰めを求めています。当社の寄付に先だち、みなさまにも地域福祉活動へのご支援をお願いします。

 

支援の推移は当社の朝市ページでご報告します。
ぜひみなさんも情報の拡散にご協力ください。
フェイスブックハッシュタグ #加古川社協に玄米を送ろう

2021.01.28

Copyright © 2020 Musashi Co., Ltd.